ユベントスとサッカー

イタリア代表、ユベントス、アタランタを応援しています

U20W杯 イタリア 対メキシコ

U20W杯

イタリア代表はメキシコに2-1で勝利

 

 

感想

 

思ってたよりも悪くなかったイタリア

スカマッカ、エスポージト、ラニエリ、ルカペッレグリーニ辺りは特に良かった気がする

守備に関しては5バックで引いて守ってた

メキシコはスペイン代表にそっくり 似てるんだろうね、サッカーのリズムが

特にメキシコ19番の選手は全盛期ダビドシルバに近い

 

 

総括

 

イタリア思ってたよりも悪くなくて次も勝てるかも 次のエクアドル戦でGL突破確定してほしい

あとスカマッカは将来A代表に選ばれてもおかしくない

ユベントス 選手補強候補 20190523

ユベントス選手補強候補

 

 

GK   パブレンカ(ブレーメン) ドゥブラフカ(ニューカッスル

 

CB   デミラル(サッスオーロ) ロメロ(ジェノア) マルキーニョス(PSG)

 

SB    グリマルド(ベンフィカ) メンディ(リヨン) ダルミアン(マンU) 

 

MF  ミリンコビッチサビッチ(ラツィオ) エンドンベレ(リヨン) ポグバ(マンU) ラビオ(フリー)

 

FW  イカルディインテル) キエーザフィオレンティーナ) オルソリーニ(ボローニャ レンタルバック) 

 

 

GKに関してはペリンが移籍を求めてる為、第2GKになれる選手を狙ってるとのこと

正直第2GKに金かけるより 下部組織からロリアを引っ張ってもいいと思う

ペリンのように実力派で年齢的にも脂乗ってる選手が出場機会を求めるのは仕方ない

こうなることは分かってた だから下部組織から引っ張るのが一番いいと思う

そしていつかロリアが移籍を求め、また下部組織から誰かを引っ張り(ry

結局のところ 下部組織(U23プリマヴェーラ)充実化はこういったメリットもある

 

 

CBのデミラル、ロメロは個人間合意も済まし残るはクラブ間合意といった感じか

 

どちらもある程度良いCB

 

マルキーニョスは絶対なし というかPSGと取引してほしくない ピアニッチと絡めようとしてくるし マンUバルサもそうだった 

 

ミリンコビッチサビッチに関しては獲得濃厚 

 

イカルディも獲得のポールポジションにいるみたいだけど

年俸も移籍金も高いよ 何度も書いてるけどファヴィッリ買い戻したほうがいいんじゃないか

 

キエーザは年俸700万ユーロ求めてるらしく そこまでの選手ではないと思うので撤退も有り 21歳で税抜き700万ユーロを求めるとは金にがめつい選手だね

オルソリーニは成長著しい 正直あんまり期待してなかったけど 立派になった

 

あとMFで噂になる選手を見る限り

ユベントスはフィジカルに秀でた高身長のMFを補強したいんだろうか

確かに今のユーヴェにいないタイプだ

 

 

ユーヴェ新監督にポチェッティーノの可能性 そして来季のセリエ

Nicolo Schiraというイタリアジャーナリストが

ポチェッティーノユベントス監督就任に前向きだと 書いてる

 

未だポチェッティーノもその側近もきっぱり否定してないので

可能性としてはあるだろう

 

まあペップみたいにきっぱり否定する可能性もあるかもしれんけど。。

 

夢を見れるうちは楽しみたい

 

 

他監督候補は

 

シモーネインザーギ、サッリ

 

この二人はもう数日変動されず後任候補として多くのメディアから報道されてるのでポチェッティーノが無理なら二人のいずれかだろう

実際ユーヴェとしても彼らとある程度コンタクトを取ってポジティブな返答があるんだろうね

ポチェが無理でもアッレグリ後任がシモーネかサッリならいいと思う

 

コンテはインテルでおおよそ決まり

ローマはガスペリーニミランはシモーネかサッリ、あとはジャンパオロ、デゼルビ辺りも候補かな

 

 

こうやってみると 来季のセリエはパワーアップするかもしれない

 

ユベントスポチェッティーノorサッリorインザーギ

 

インテル→コンテ

 

ローマ→ガスペリーニorサッリ

 

ミラン→サッリorインザーギorデゼルビorジャンパオロ

 

アタランタ→ジャンパオロorデゼルビ

 

そしてナポリアンチェロッティ

 

 

 

今季

ミランガットゥーゾだった インテルスパレッティだった

ローマはディフランチェスコラニエリだった

 

ガットゥーゾはまだまだ経験が浅いし戦術家としてもよさは見られなかったかな

スパレッティは有能な監督だと思うがインテルと合わないんだろうな ローマ時代は好きな監督だったけど

 

フランクデブールが言ってたけどインテルは選手が言うことを聞いてくれなかったとのこと

デブールは無能だと考えてるからまだいいが スパレッティで上手くいかないとなると

どうもチーム運営困難なのかもしれない

 

そういう意味でコンテみたいなボスが来たら インテルアンタッチャブルな存在になり得る

 

ローマはディフランチェスコで攻撃も守備もスケールダウンして(主力選手放出というのもあったが それでも攻撃戦術は単調)

ラニエリで低空飛行を続けてる

 

 

この3チームに有能戦術家・チームを確変できるリーダーが来れば

どうなるのか

 

 

来季のセリエは面白くなりそうだ

ディマルツィオが新監督はインザーギかサッリと予想

 

インザーギとサッリ どちらもいい監督だと思う

 

サッリならビルドアップは飛躍的に改善するだろうし

ポゼッションサッカーなので ユーヴェのスタイルが様変わりすると思う

 

 

 

インザーギショートカウンターの監督

多分インザーギのほうがユーヴェには合ってるかな

あとクリロナと(放出されなかったら)ディバラが活きるのはインザーギのほうだと思う

 

ここまで来たらどちらでもいいですけれど

 

ユーヴェには、特に攻撃面でいい選手がまずまずいるので、 彼らが生かされるようなサッカーを見てみたい

 

クリロナが下がってきてビルドアップに参加して前に人がいないサッカーはどうも見たくない

イタリア対オランダ イタリアはパスミス多すぎ

イタリアはオランダに2-4の敗戦

 

試合内容みたけど、まあ酷いねイタリア

 

まずMFの14番と4番はパスもまともに繋げられない

 

この二人がレギュラーででれてしまうというのがU17イタリアのチーム状況を表してるのではないか

 

 

あと10番のエスポージトを活かしきれてない

なぜストライカーで使うのか分からない

 

必死に守備したり抜け出そうとしてたけど

ボールに触れて輝けるエスポージトをこんな使い方してしまうんだから

監督はまともじゃない

 

エスポージト以外でまともにボール持てる選手いないんだから一列下げて使うべきなんじゃないか

 

4312というフォーメーションだけどトップ下と中盤が肝になると思う

 

その中で中盤の4番,14番はパスも繋げられないほど基礎技術が低く

トップ下のトンギャもスピードはあるが技術は普通

 

トップ下に技術に秀でたエスポージト、ストライカーにスピードのあるトンギャで良かったんじゃないか

 

ただ、U17イタリア代表はパスを積極的に繋ぐ意図も感じたしよく走るチームでもあった

 

基礎技術の低い選手が多々いたが パスを繋ぐ意識は重要だと思う  それがあるだけでも違うかな、前よりは

 

 

あとイタリアのエスポージトは大器の予感がする

13番のウドジエ、15番のセンターバックもセンスは感じた 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シモーネがユーヴェを指揮したらクリロナの得点力爆発

ラツィオの戦術、解説動画 

 

www.youtube.com

 

 

セリエA公式youtubeサイトよりラツィオ対ローマ戦のハイライト

 

 

このハイライトではローマ攻撃の稚拙さが目立つ 例えば相手守備陣形が整ってるのにミドルシュートをうったり

ジェコの個の力でシュートまで持っていくシーンが目立つ どれも

ゴールに入る可能性の低いプレーばかり

 

一方でラツィオの攻撃は基本パスで崩して決定機を作ってる

 

やはりディフランチェスコは古臭い攻撃戦術有する監督だ

 

 

 

www.youtube.com

 

 

これはアッレグリユーヴェとディフランチェスコローマの 無理気味攻撃対決

 

個のクオリティの高い選手の多いユーヴェが勝ったが

攻めは どちらも確実性のないものばかり

 

www.youtube.com

 

Juventus公式youtubeチャンネルよりユベントスアトレティコのハイライト

今季のユーヴェのベストバウトだったと思うが

これも アッレグリの下、クロス放り込みを連発している クリロナが大体決めてくれたので勝ったが・・・

 

守備は完璧であり 主導権も握れた試合だが  ゴール前でのアイデアのなさは相変わらずだ

 

 

 

 

ラツィオの動画をハイライトで見てるが ワンタッチツータッチでのPA内への侵入、

そしてPA内で誰かがお膳立てしてインモービレなどがゴールにパスするパターンが多い

 

 

 

これはいわゆる ゴール前での崩しだけど ユーヴェではあまり見ることのない攻撃だ

 

 

www.youtube.com

 

 

カリアリ対シモーネのラツィオ

この一点目も崩し切ってる

 

 

 

アッレグリユーヴェとは違い、シモーネがユーヴェの監督になれば

攻撃の連動や崩しが頻繁に見れるかもしれない

 

そして今までラツィオではインモービレがCFだが ユーヴェではクリロナインモービレの役割を務めると思う 

 

ユーヴェの戦力、そしてシモーネのサッカーなら クリロナは来期40得点、いや60得点するかもしれん

新監督はシモーネインザーギか?

ガゼッタ、トゥットスポルトがシモーネインザーギはユーヴェに行くのではないかと

予想してる

 

 

そしてコリエレデラセーラはシモーネインザーギとパラティチは会談したと報じてる

 

 

シモーネインザーギがユーヴェの新監督になる可能性は高いかもしれない

 

 

シモーネインザーギは攻撃面では優れた監督だと思うので期待したい^^

海サカのヤフコメって本当終わってるわ

もう見ることはないでしょう

 

海サカのヤフーの記事は見るけどコメント欄は己の応援するクラブや代表を心配してればいいものの、

なぜか己の応援してない他国のクラブやリーグの悪口・誹謗中傷を書き連ねるゴミの掃き溜めになってるので

 

アッレグリ 解任

 

 

 

アッレグリが今季でユベントスの監督を解任されることがユベントスオフィシャルより発表された

 

アッレグリ

守備整備に関して、マンジュキッチ左WGコンバートに関して、CL決勝進出2回、昨シーズントッテナム2ndレグのリヒト・アサモア投入からの逆転、レアルとの2ndレグの3点差を追いつく攻撃的采配、

そして今季アトレティコ2ndレグのエムレジャンCB、スピナッツォーラ抜擢、ベルナルデスキを覚醒に導いた手腕・・・

 

忘れることはない。 

 

アッレグリ解任を望んでいたしこの結果にも 自分は納得しているが

アッレグリの手腕の数々を 無下にすることは出来ない

 

 

ただユーヴェが次なるステージに行くには

アッレグリのように守備の戦術を持ち合わせても 攻撃に関しては個人任せではなく

 

攻撃も組織的に整備できる監督でなければいけないと思う

 

そしてそれがCL優勝、ユベントスの収入増加、世界的なサッカークラブとしての地位向上、

ファン増加、そして他のセリエのクラブに影響を与え、セリエのレベル向上に繋がる

 

特に最後のところに関しては リーガ、ブンデス、プレミアで指揮したペップを見てればわかるのではないか?

 

ブンデスバイエルンを変え、ドイツ代表、他のブンデスクラブにも影響を与えたペップ

シティを率い、イングランド代表、プレミアのクラブにも影響を与えたペップ

 

スペインのみならず色んな国に影響を与えた 

 

ドイツ代表は2014年W杯優勝 イングランドは2018年W杯4位 各リーグのCL成績も向上してる

 

 

別にペップじゃなくてもいい 結局のところ そのリーグのトップに君臨するクラブが

 

どのような内容のサッカーをしているかということは 重要だ

 

 

ユーヴェがいつまでも引きこもり放り込みサッカーを続ければ 他のセリエのクラブにも その影響を与える

 

 

そして引きこもり放り込みサッカーでは 天下はとれない 代表や他のクラブがインスパイアされても強化されない

 

それは代表やCLで好成績を残すチームを見ればわかるのではないか

 

 

また、ファンの増加という点に関しても重要だ

 

結局のところ 引きこもり放り込みサッカーというものは 時代遅れであり 見るものを退屈にさせる可能性が高い

 

 

 

つまり何を言いたいかというと

ユーヴェが変わらなければ ユーヴェもイタリアサッカーも変えられない

 

ユーヴェが引きこもり放り込みサッカーに徹し続ける限り ユーヴェもイタリアサッカーの人気も頭打ちだ

 

そして悲願の目標CL優勝も困難だ

 

 

だからこそ アッレグリを切って 守備だけではなく 攻撃のところを改善できる監督が必要だ

 

 

クリロナも来た  

 

 

ユーヴェが変わる時が きたのではないか

 

変わらなければいけないのではないか

 

革命が、必要なのではないか

ディバラはアルゼンチン代表で一度も活躍したことがない

本当に実力のある選手は

 

代表でも個の力をみせることができる

 

アルゼンチン代表の試合をみた

 

メッシとかディマリアはやっぱり活躍してる  イグアインもそこそこやってる

 

 

でもディバラが活躍したことはただの一度もないという事実

 

 

右サイド、トップ下でプレーしたが どれもぱっとしないし

 

ドリブルで抜けない、スピードもない、パスミスも多い

 

 

代表というのはその選手の真の実力を計れる場所だと思ってる

 

 

イタリア代表でも 上手いと言われてる選手はやっぱり活躍する

 

ハッタリ選手は活躍しづらい 

 

 

ディバラはアルゼンチン代表で全く活躍してない

 

パボンやロチェルソなどにレギュラー奪われたのも 当然だ ディバラに個の力がなく パボンやロチェルソなどにはあるのだから

 

 

ディバラはクリロナの犠牲になったと言われるが

 

個の力がないのだから クリロナを優先するのも仕方ないと思う

 

やっぱりクリロナは上手いよ ディバラよりも遥かに

 

 

 

一部の人間は ディバラはまだ25歳で 彼を放出したら

 

ユーヴェの高齢化が進むというが

 

 

ルカクレメンツァ、ファジョーリ、ニコルッシ、モレノと逸材はいる

 

それにディバラ放出して スペインからサラビア、フォルナルス辺りをとったほうがいいのではないか  

 

いやミランのスソでも充分だと思う    それくらいディバラは過大評価だ

 

 

ディバラの代わりはスソでも充分だ 

 

 

 

自分もディバラの兄弟のコメントで目覚めた 

 

そんなに凄い選手なのか?と。。。   

 

CLでも強い相手には消えていたじゃないか プレスされたら何もできなかったじゃないか

 

雑魚相手には通用しても 強度の高いチーム相手だとロストマシーンと化すじゃないか

 

 

 

ディバラが イスコに変わるだけで チームは変わるかもしれない

 

ディバラも代理人も勘違いしてる  

 

 

ディバラを売って イスコ、スソ、フォルナルス、サラビア、リーグアンの有望株

 

誰かとるだけで全然かわるだろう

 

 

アッレグリ解任、ディバラ放出  そしてジャンパオロ就任、ディバラの代わりを獲得するだけで 何もかもかわるだろう